探偵の仕事内容

探偵の仕事内容は「相談業務」「調査業務」「資料作成業務」「宣伝業務」などがあります。
映画やテレビで見る探偵のお仕事は調査業務が多いと思います。
調査業務はお馴染みの聞きこみや尾行などテレビのワンシーンによくある仕事です。
これはクライアントから依頼されたことに関わる情報を収集する作業です。
では、他の業務はいったいなにをしているのでしょうか。
まずは、相談業務です。
相談とつくから連想は簡単にできると思います。
相談業務とは相談者の悩みを解決に向かうようにアドバイスを提供する業務です。
次に資料作成業務です。
集めた情報を報告書としてまとめる業務です。
法実務上つかえるていどには仕上げないといけません。
最後に宣伝業務です。
ポスター貼りやチラシ配り等で自社をプロモートします。
基本的に暇なときにする業務として扱っている会社もあります。
イメージしにくいと思いますが個人の依頼だけでなく法人からの依頼もあります。
「市場調査」「企業信用調査」などがその仕事で、法人だけを顧客にしている探偵もいます。
探偵の仕事はクライアントの人生を左右する問題から、感謝される結果を出すことです。
探偵とはクライアントの悩みを解決の方向に進めていくことにやりがいを感じられる仕事なのです。